神奈川新聞花火大会【2015年8月4日(火)】

スポンサードリンク

※2015年は、8月4日(火)に行われる予定です。
以下は、2014年の記事になります。
 
2尺玉に尺玉連打、大スターマインやスターマインなどが横浜の夜景をバックに華やかに打ち上げられ、さまざまなビューポイントから観賞できます。市民の花火協賛席では、ゆったりとくつろいで目の前で花火が楽しめます。※周辺は大幅な交通規制があります。
打ち上げ数、約1万5000発。 昨年度打ち上げ数、約1万5000発 観客数、約19万人。
 
第28回神奈川新聞花火大会 (かながわしんぶんはなびたいかい)
開催場所 横浜市 横浜みなとみらい21地区臨港パーク前面海上
所在地 〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい
交通アクセス みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩10分、またはJR「横浜駅」から徒歩20分、またはJR根岸線「桜木町駅」から徒歩15分
開催期間 2014年8月5日(火)
19:00~20:30 ※荒天の時は翌日(8月6日)に順延
主催 神奈川新聞社
問合せ先 神奈川新聞花火大会実行委員会 045-227-0744
ホームページ http://www.kanaloco.jp/topic/corporate-hanabi
 
当日は、みなとみらい21地区を中心に大幅な交通規制が予定されていますので、車での来場は控えて、公共の交通機関をご利用ください。
交通規制について
JR・東急東横線・みなとみらい線・横浜市営地下鉄「横浜駅」から徒歩20分。
JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩15分。
横浜市営地下鉄「高島町駅」から徒歩15分。
みなとみらい線「新高島駅」「みなとみらい駅」から徒歩10分。
特に桜木町駅、新高島駅、みなとみらい駅は大変混雑が予想されます。
 
◆交通規制
 
※下記の交通規制情報は過去のものです。2013年の入場制限に関しては、後日、詳細を発表します。
花火大会当日は安全を第一に、皆様に花火を楽しんでいただけるよう、みなとみらい21地区を中心に、大規模な交通規制が実施される予定です。周辺道路は大混雑が予想されますので、車での来場は控えて、公共の交通機関をご利用ください。
規制の詳細は当日まで変更される可能性がありますので、必ずご確認ください。
花火大会に伴う交通渋滞情報
(財)日本道路交通情報センター
050-3369-6614
 
一般道路(首都高速道路以外の道路)以下の通路・地区にて車両通行止め等の交通規制が行われます。
規制対象
自動車
自動二輪車
自転車
規制案内図
 
一時的な車両通行止め等の交通規制
※下記場所以外の道路でも、一時的な車両通行止め等の交通規制が行なわれる場合があります。
みなとみらい21地区
新港地区
臨港幹線道路及び中央市場付近
コットンハーバー地区
大さん橋の道路及びその周辺道路
国道357号
馬車道
首都高速道路
 
下記以外に「みなとみらい」出口の一時的な通行止めが行われる場合があります。
ベイブリッジ~大黒JCT間の東行き・西行きの車線規制
山下町ランプ~本牧JCT間の上り線・本牧JCT(下り線)の車線規制
大黒JCT~生麦JCT間の上り線の一時的な車線規制
海上規制
 
花火大会実施海域付近は非常に狭く危険なことから、出来るだけ船舶による見物はご遠慮下さい。
横浜港内では過去(H12年以降)、「東水堤」「北水堤」などで合わせて10件の事故が発生しています。 この事故では、6人の方が死亡、28人が重軽傷と悲惨な結果を招いています。 これらの事故は 「見張り不十分」 で発生しています。 ちょっとした気の緩みの結果、取り返しのつかない重大事故を招くということを肝に銘じ、 操縦者はくれぐれも慎重な操船を心がけるようにしましょう。

コメント・口コミ・感想


スポンサードリンク